Skip to content →

VANLIFER

EVENT FOR VANLIFERS !!

VANLIFEシーズン真っ只中、111617日にFukuoka Campingcar Show が開催されます。

実際のVanlifeと合わせてイベントを楽しんでいただきたい思いから、会場となる福岡マリンメッセから90分以内で行ける車泊スポットをご紹介させていただきます。

もちろん、「Campingcar Showには行けないよぅ。泣」という方でも、車泊のみでも大歓迎です!!

糸島市芥屋エリア 波音VANLIFE

観光で大人気の糸島エリア。海を望む芥屋エリアの車泊スポットです。国の天然記念物にも指定されている芥屋の大門から望む朝日が絶品。波音で目覚めて朝日が見るという、なんとも贅沢なVanlifeが楽しめます。この時期は、牡蠣小屋も最盛期ですので、ぜひ糸島グルメにも舌鼓!

施設利用料:3000円(ドライバー1名)同乗者1名につき+500

施設・設備:1区画(5m × 4m)程度。洗面棟(トイレ)キャンプサイトから400m 離れた場所に芥屋の大門 公衆トイレ(水洗)*場内には水場がありません。それぞれでご用意願います。

久留米市田主丸 酒蔵VANLIFE

なんとも斬新な、酒蔵でのVANLIFEです。美しく手入れされた草花が茂る施設、近くには温泉施設が3ヶ所もあり快適なVANLIFEが楽しめます。幸運なことに当日は蔵開きの日。近くの果樹園では柿狩りが楽しめるなど、イベントも盛りだくさん。ファミリーVanliferさんにおすすめです。

利用料:1500円(ドライバー1名)同乗者1名につき+500円。保険料:1名につき500円(レクリエーション保険)

施設・設備:1区画(5m × 4m)程度。洗面棟(トイレ)

八女市黒木 天空VANLIFE

お茶どころの八女にある、お茶やさんが営むゲストハウスでのVanlife。キッチンの利用が可能で、ぜひ「天然水」でご飯を炊いてみてください!!世界各国から訪れるゲストとの交流が1番のご馳走です。山間部を山頂まで進む経路ですので、小型車両の身軽な一人Vanliferさんにおすすめです。

利用料:1000円(ドライバー1名)同乗者1名につき+1000

施設・設備:1区画(5m × 4m)程度。ゲストホステル内のトイレ、シャワー、キッチン。

*立地上、細い山道が経路になります。キャンピングカーなどで来場を予定される場合は、事前にご相談ください。

予約方法

  1. メールにてご予約・お問い合わせ
  2. 詳細確認後、下記項目と共に申し込み。⑴ 代表者氏名 ⑵ 携帯番号 ⑶ 住所 ⑷ 利用人員 ⑸ 車種 ⑹ ナンバー 
  3. オンライン決済(Omise https://www.omise.co/ja)のリンクをお送りします。
  4. 決済完了後、予約番号をお知らせします。

*お客様都合によるお申込み後のキャンセルおよび返金はお受けしておりません。予めご了承ください。

当日の流れ

チェックイン時間は、1116日(土) 16:0018:00にお願いします。受付終了後の出庫・再入場は可能ですので、お手数ですが一度この時間帯にチェックインをお願いします。
チェックアウトは、1117日(日) 10:00とします。

楽しいVANLIFEは良いマナーから!

以下の利用規約にご同意の上、お申し込みをお願いいたします。

料理・火気

火を使用する調理の可否は、事前に施設の状況を確認しましょう。 花火、焚き火は、施設側の許可のない限り、原則禁止です。 車内、車外にかかわらず、火の始末はきちんと行いましょう。

騒音・音

原則、22時〜翌7時を就寝時間とします。 消灯後、照明の利用、音楽や歓談などの行為については、他のゲストや地域住民へのご配慮をお願いします。

車の移動

施設内での車両の移動は、最徐行でお願いします。 就寝時間中(夜22時〜翌7時)は、車の移動、アイドリング、発電機の使用についてもお控えください。

ゴミ

ゲストのお持ち帰りが基本です。 利用施設がゴミ処理サービスを提供している場合、利用のルール、料金等については、チェックイン時にご確認の上、ご利用ください。

ペット同伴

ペット同伴の可否は事前に施設の状況を確認しましょう。 他のお客様のペットとのトラブル防止のため、車内保護が基本です。 連れ出す場合は、リードをご使用ください。 糞の始末は、飼い主が責任を持って処理しましょう。

洗濯

衣類やシーツ等の洗濯や車外での物干しについては、原則禁止です。

利用施設が洗濯と物干し(乾燥機)サービスを提供している場合、利用のルール、料金等については、チェックイン時にご確認の上、ご利用ください。

排水処理

​利用施設がGraywater(調理などで発生した生活排水)、Blackwater(し尿廃水)の処理サービスを提供している場合は、利用ルール、料金については、チェックイン時にご確認の上、ご利用ください。

免責事項

貴重品等の管理は各自で行ってください。

施設における事故、盗難及び災害、施設内での他利用者様とのトラブルによりゲストが受けた損害については、VanlifeBasesないし施設側のいずれも、一切の責任を負いません。

以下の場合、違約金(金1万円)または弁償を請求いたします。

備品・貸出品などを無断で持ち帰った場合、

施設や設備、備品・設備などを汚したまま、片付け・清掃をせずお帰りになった場合、

施設や設備、備品・設備など破損・紛失・焼失した場合。